初心者にはNISAもオススメ

非課税で確定申告も必要ないことで、メディアで大きな話題となったNISA。

初心者だけでなく女性にもオススメといえます。

NISAとは、いったいどのような制度なのでしょう。

◆NISAの概要

「少額投資非課税制度」のことを指します。

国民の預貯金を投資に回してもらうことを目的として、2014年の1月からスタートしました。

20歳以上の日本に住んでいる人が対象でしたが、2016年から未成年でも始められるジュニアNISAも始まっています。

非課税枠は異なりますが、親が学資金として投資するような側面があるようです。

◆メリットとデメリット

いちばんの魅力はやはり利益が非課税になるということです。

非課税の条件は、年間の投資額が120万円までとなっています。

あくまでも投資額に対しての非課税なので、年間のNISAで出た利益が120万円以上であっても課税はされません。

初心者の株の入口としては親切な制度といえるでしょう。

なお、非課税の期間は5年間と定められています。

デメリットとしては、一人一口座しか持てないということでしょう。

通常の株式投資と同じように複数の口座を開いて運用することはできません。

また、特定口座などを既に開設してNISAと併用している場合、損益通算ができないことも頭に入れておきましょう。

NISAで損をしても、通常の株で利益が出た場合は損益通算されないため、利益に対してそのまま源泉徴収されてしまいます。